虎ノ門ニュース視聴記

虎ノ門ニュースを見た感想を書き綴ります

トラ金トリオの茶飲み話、反日踏み絵

  隔週金曜日はトラ金トリオ、須田のおじき、武田先生、居島師匠でした。武田先生はここ2か月は月イチになってしまってました、お忙しいのでしょうか?今日はしょっぱなから武田節炸裂でした。

 

  武田先生がおっしゃるには去年あたりからネット視聴者が格段に増えてその出演で忙しかったそうです。やはり武田先生は地上波に出してはデンジャラスですからね。

 

 

第7位 トラ撮り!

 

  早くも武田節、エアコンとは部屋を冷やすものではなく大気を熱くするものである。灼熱の下、エコと称して人力で宅配するバカさ加減。

 

  おじきは停電した新幹線の車内、喫煙ルームが使えなくなることを指摘しておりました。

 

 

 

第6位 防衛費概算要求 過去最大額へ 宇宙など新領域

 

  テヘラン騒動を題材にして現行憲法の弊害についての話でした。武田節は「世界は戦争に向かってる、だからこそ防衛費を削減し、世界に呼びかけるべき」でした。これには突っ込み入れたい。

 

 

 

第5位 「合意なき離脱」で空中分解 ジョンソン氏 最短命首相の運命か

 

  こういうフェイクニュースが流れるということはレッドグループにとってはボリスが邪魔だということでしょうね。ということは英国をEUに留めておいた方がレッドグループにとっては都合が良いということでしょう。だったらボリスに頑張ってもらってハードブレクジットを貫きましょう。

 

  元々イギリスはイングランドウェールズスコットランド北アイルランドからなるEUのようなものでした。それがそのまま別のEUに加入すること自体に無理があったのではないでしょうか?だからユーロを採用せず、ポンドのまま加入した、そうですよね。どうせ加入するならユナイテッドキングダムを解体してから加入すべきだった。

 

  ブレクジットの最大の問題点はアイルランド国境問題です。北アイルランドアイルランドに渡し、グレイトブリテンになることも一つの選択肢だと思います。

 

 

 

第4位 「中国は為替操作国」と米認定 元安をけん制

 

  またまた武田節、まずは言葉の定義から。上念さんや藤井さんの言うCHINAとは中国ではなく中共の意味です。中国というのは中共からチベット、ウィグル、内モンゴル等、占領して植民地化した国家を除いた地域の事を言います。ですから中共のパンダは正しいかもしれませんが、中国のパンダは間違いです。

 

  為替操作国認定の意味とは「人民元は子供銀行です」ということでしょう。これで一番ビビるのはCHINAの富裕層でしょう。なんとしても自分の持つ人民元をドルや円に一日も早く換えなければならない。そうなると香港でしょう。さてこれからの展開はどうなるか?

 

 

 

第3位 虎ノ門サイエンス「クレームと自主規制のサイエンス」

 

  今回は武田先生が6年前にお書きになった「正しさとは何か」をベースにしたサイエンスでした。正しさの定義として、

 1、旧社会の絶対的な正しさ   神が決める、偉人が決める(道徳)

 2、近代社会の絶対的な正しさ  相手が決める(倫理)、法律が決める

 3、仮の正しさ         先生と生徒 監督と選手

 4、正しさの錯覚        ネット炎上、噂、クレーム、ポリコレ、因習

                 東京裁判

 

  次に「正しいと思うこと」は25歳で固まる、ということを実証するデータとして「婚前交渉の是非」を使用してました。金曜日らしいですねえ。

 

  そして結論は正しさは時代とともに変わってゆく、そして正しさの使い分けについてということでした。僕も一度でいいから武田先生の授業を受けてみたいです、性格は若干悪くなるでしょう。

 

 

 

第2位 展示中止 マスコミ労組「表現の自由失われる」

 

  この展示は正に虎ノ門メンバーにディスられるためにやったようなものですね。其々のメンバーが其々の立場で批判をしていますが、武田流では世の中を「内」と「外」に分け、芸術は内であると。そして政治は「外」である。内なる天皇が外なる将軍、総理を任命する、これが日本のすばらしさ、奴隷のない社会をつくりあげた。その通りだと思います。

 

 

 

第1位 米 豪北部の軍事施設増強へ 中国に対抗

 

  このニュースで一番驚いたのはあのケチなトラさんがダーウィンの軍事施設の費用をアメリカが持つ、と言ったことです。ということはトラさんもこの軍事施設重要性をちゃんとわかっている、ということですよ。このことにはマスコミも「選挙目当て」とは言えないでしょう。

 

  トラさんが何をやってもマスコミは判で押したように「選挙目当て」と言いますが選挙目当てだったらCHINAと経済戦争なんかするわけないでしょ。これもそうですがトラさんは選挙中の公約を一つ一つ忠実に実行しているだけなのです。素晴らしい政治家じゃないですか。

 

  MAKE  AMERICA GREAT AGAIN、これも着実に実現しつつありますよね。それに比べてオバマの YES WE CAN、何ですかコレ?実現したの?

 

 

 

    ということで本日は14本中11本、ニュース消化率は78.6%でした。御立派です。