虎ノ門ニュース視聴記

虎ノ門ニュースを見た感想を書き綴ります

日本の国益と尊厳を護る会(略称護る会)

  月曜日と言えば青山さんでした。今日もそうなんですけど居島師匠は青山さんがタンカー事件で言葉に詰まるとすかさず最新ニュース情報を補充していました。MCだから当たり前と言えばそうなんですけど、ニュースは全て頭に入れているんですね。

 

 それで米粒写経としての仕事もあって、当然稽古はしているだろうし、ピン芸人大本営発表としての仕込みの時間も必要だし、日本中を飛び回っている。さらには映画は全部見ているようだし本もたくさん読んでいる。そしてお酒は毎晩のようですし、ここからは僕の想像ですが、女性関係もそれなりに、いったい何時寝ているのでしょうか?

 

 

第7位 有本さん父に米大統領が手紙

 

  これは昨日の産経新聞の1面にも載っていましたね。さすがトラさん、というかさすが安部さんです。トラさんて元々こういう感性を持った人じゃなかったのかなあ、直筆ですよ。それが選挙に登場するなり世界のマスコミによって基地外に仕立て上げられてしまった。でもオヤジたらしの安部さんは本質を見抜いていて当選するなり懐に飛び込んでいった、そして今がある。

 

 「あなたは必ず勝利します。」とも書かれていたそうです。これは間違いなく原文は「YOU SHALL OVERCOME」でしょう、なぜならトラさんは日本人中学生レベルの英語しか使いませんから。

 

 

第5位 拳銃強奪 33歳男逮捕 大阪

 

  確かに重大事件ですが虎ノ門的には珍しいニュースですね、でも逮捕されて良かった。近所の住民の安心も勿論ですがこれがG20、もといG19に影響を及ぼしたら大変なことになっていた。というのは今回のG19は例年のお祭りと違って重要な意味があるから、勿論米中会談があるかないかです。日韓会談がないかないかはどーでもいい。

 

 

第4位 トヨタ ルマン24時間連覇

 

  このニュースは青山さんならではですね。やはり日本は始めからF1よりこちらに力を注いでおくべきだったのではないでしょうか。F1はまるで欧州貴族が開催しているようなレースで、自軍が負けそうになるとエンジンのレギュレーションを変えちゃってホンダが泣いたり、まるでゴールポストを動かす某国のようで日本は相手にすべきではないと思うます。

 

 

第3位 議員スタグラム

 

  今回もトラ撮りと2本立てでした。虎ノ門パネラーの中トラ撮りが一番長かったのが青山さんで、それで国会関係とそれ以外に分けたのがこの議員スタグラムが誕生した経緯だと思います。

 

  今日は勿論産経新聞にも載っていた「日本の国益と尊厳を護る会」発足の話題でしょう。趣旨として、

  1、拉致被害者の救出

  2、父系による継承  

  3、外国人による土地買収の制限

  4、スパイ防止法

  5、改正入管法アイヌ新法

 

 

第6位 安倍総理がトランプ氏と電話会談 イラン訪問結果

第2位 日本のタンカーに攻撃 日本人は乗船せず

第1位 政府が米に「イラン関与」証拠提示要求

 

 

  ここのところ安部首相のイラン訪問に関しては出光の日章丸事件が必ず引き合いに出されてましたね。っで、そのうちのいくつかは「海賊と呼ばれた男」までは言及されるのですが「百田尚樹」までは皆無でした。虎ノ門ファン的にはムカついてます。

 

 先週の金曜日の朝、青山さんはラジオに出演なさってました。そこにこのニュースが飛び込んできて青山さんも戸惑ったような解説をなさってました、何せ何も情報がない状態だったら青山さんといえども何もいえなかったのでしょう。

 

  今日の朝のラジオで上念さんは不発弾回収を行った船を、「革命防衛隊の船だとイラン政府が認めた。」とおっしゃってました、つまり犯人はイランであると。7時からのおじきはまだ情報が十分でないのか、お仕事で解説なさってました。

 

  この青山さんの解説でも公にできるギリギリの情報を公開してくださいましたが、「イランがやったんじゃないかなあ?」が現時点での結論ですかねえ。

消費税と作家引退

  13日木曜は有本親分と隔週子分をやらされてる竹田先生でした。

 

 

第7位 国民民主 女性天皇案発表 女系認めず 公約に

 

  これはさあ、一応触れないことになっているんだけど、天皇陛下には男の子がいない、これはまぎれもない事実なんですよね。ここに鋭く切り込もうとして返り討ちにあうのがタマキン、ということですかね。これも選挙のネタづくりの一つですよね。

 

 小泉の時は秋篠宮家にも女の子しかいなかった。だから小泉も女性天皇女系天皇の違いもわからずにいいかっこしいでした。でも今は男子がいらっしゃる、ここでこんな話を出すのはバカ以外の何者でもないですよね。

 

 

第6位 党首討論19日に開催 1年ぶり 老後2千万円で攻防

 

  はい、選挙のネタづくりですね。では辻元の言い分を聞いてみましょう。

 

「私は年金支給額を増やす秘策があります、だからどうかりつみんに投票して下さい。我が党の政策は医療費の削減です。そうすれば平均寿命が短くなりますので年金に余裕ができます。こうして支給額を増やすのです。自民党には絶対にできないコンクリートから人への政策です。」

 

  あいつらこういうこと本気で考えてますからね、気をつけてください。

 

 

第5位 上皇上皇后両陛下 明治天皇陵御参拝

 

  これで上皇陛下も背負った荷を全部降ろせましたね、本当にお疲れさまでした。後は穏やかで楽しい日々を続けてくださることだけを祈ってます。僕にとっては今でも皇太子殿下です。

 

 

第4位 いずもが米空母と共同訓練 南シナ海 中国けん制

 

  この世界にはまだ親中の国は結構ありますよね、親中の理由は100%カネですけど。だけどこの南シナ海に関してはCHINAの傍若無人ぶりを快く思っている国はさすがにないでしょう。この一点に絞って世界の意見を一つにすることは可能なんじゃないかなあ?

 

  そういう地道な努力でCHINAを孤立させていって最後に潰す。うーん、そのためには何かきっかけが欲しいなあ、ドゥテルテさんあたりが暴発してくれないかなあ、、、って、、、ダメ?

 

 

 

第3位 百田尚樹氏が小説家「引退宣言」 ツイッターで意向

 

  ごめんなさい、これ、僕だけの妄想です。僕も百田さんという人を小説、日本国記、虎ノ門を通じてある程度わかっているつもりです。回りからゴチャゴチャ言われたくらいでヘコむ人じゃないし、朝日なんかハナクソくらいにしか思っていませんよ。

 

  では何故引退宣言を、、まあ聞いてください、ヒントは火曜日の放送、、そう、百田さんは安部首相にメールで増税延期を懇願しているんですよ。「安部さんよう、増税したらオレは本当に作家やめちゃうぞ。」これだと僕は確信しております。

 

 

 

第2位 安倍総理 米との緊張緩和要請 イラン大統領と会談

 

  これは今日の時点で結果が出ているのですが、マスコミは「安部空振り」とか言い出すのでしょうねえ。この話題については来週月曜日の青山さんの解説が楽しみです。今の時点で分かっていることは、

1、イラン外相が緊急来日して安部さんと会談した。

2、出発前日に安部総理はトラさんと電話会談した。

3、安部首相が滞在中に日本のタンカーが襲撃された。

 

  安部トラの狙いはイランをCHINAから引っぺがすことだったでしょう。これが成功したか否かはもう少し時間をおかなければならないですね。ただこの動きはキンペーもいぶかしげに思っているでしょうからタンカー襲撃の裏にはCHINAの意向も働いていたような気がします。

 

 

 

第1位 香港若者ら警官隊と衝突10人以上負傷 催涙弾

 

  この話題も連日ですね。有本親分はこの事件を「第二の天安門事件」と断定なさいました。っていうことは再びCHINAは世界のつまはじきになるのでしょうか、なってほしいものです。その時は陛下の訪中など絶対しないように、恩をあだで返された経験を日本人は忘れてませんよね。

 

  デニー知事も「人民解放軍の活動の邪魔にならないように、日本人は香港旅行を控えましょう。」とか言わなきゃ。小沢大魔王も子分(と言っても今はほとんどいませんが)引き連れてキンペー激励に行かないと。でも、自分でもわかってるだろうけど、行っても相手にしてくれないよ。現上皇陛下の時間を無理やり奪って就任前のキンペーに合わせてあげた恩もあだで返されるでしょう。

電気自動車に未来はない

   6月12日水曜日は日米最強弁護士コンビ、北村さんとケントさんでした。さらにこの日はおじきが絡む、北村弁護士とおじきの組み合わせは初めてじゃないかな?と思ってたらすかさず師匠が絡んで、、アレ?これってトラ金トリオ?、、、このトリオも結構イケます。

 

  北村さんと言えばかつてテレビで橋下さんと絡んでましたよね。どちらかというと不仲な関係を演じてましたよね。僕には北村さんはこっちサイドの人としてよく理解できるのですが、橋下さんという人が未だによくわからないんですよ。確かに安部総裁と親しかったり、大阪都構想とか、安部さんが総裁選に負けたら一緒に新党つくる構想があったとか、こういう事実からはこっちサイドなんだけど、その言動には僕にとって納得できないことも多いんですよ。

 

 

 

第7位 日米最強弁護士×ジャーナリスト スペシャル鼎談

第5位 ゴーン氏側近ケリー氏「西川氏に日産社長の資格ない」

 

  これ、今日の特集でおじきもこのために登場したのに、虎ノ門リスナー的にはあまり人気なかったみたいですね。これもCHINAに結びつくのになあ。

 

  上念さんはこの話でしきりに「ネコ組長」を押してましたよね。この人この前アベマにも出てましたけど、ゴーンの2回目の逮捕ってこの組長のおかげなんじゃないのかなあ。だとするとこの組長が山口組でマネロンやってた方法って東京地検の捜査能力を上回っていたことになる。これってやばくねえ?

 

  あと80年代に日本をJAPAN AS NO.! にした原動力って半導体と自動車でしたよねえ。それで80年代後半にアメリカに日米半導体戦争仕掛けられて、あわてた中華マン経団連半導体製造は台湾に、メモリーチップは韓国に持ってっちゃった。これで関税セーフを狙ったのですが、メモリーはサムソンに、半導体はフォンファイを通じてファーウェイに盗まれちゃった。

 

  残った自動車は頑張ってます。エンジンの技術は世界一ですよねえ。ところが電気自動車となるとこの日本で培われたエンジンの技術がモーターに取って変わられる。CHINAは日産リーフの技術を盗んでCHINAで大量生産しようとしている。この中で重要なプレイヤーだったのがゴーンでしょ。こいつはたとえ裏技使ってでも排除しなきゃ日本が終わっちゃうよ。

 

  武田先生がおっしゃる通り太陽光発電とかインチキでしょ。電気自動車こそエネルギーの無駄使いでしょ。電気自動車は原子力発電とワンセットじゃなければ意味ないでしょ。ということはこれからも日本がエコなエンジン自動車で世界をリードしていかないと。

 

 

 

第6位 長男刺した元農水次官 情状酌量求める声が

 

  この話題は水曜日ならではですね。うーん、パスしたいな。40過ぎてたら戸籍上は親子でも実質上は他人でしょ。家庭を顧みず出世街道を歩んで、気がついてみたら子育てに失敗していた。こういう人は優越意識が強いだろうし自分の失敗を認めたくないから処分した、ということですよね。

 

  

 

第4位 金正男氏 CIAと関係か 「情報提供者」と米紙道

 

  これは別にちょっと考えれば当たり前のことではないですかねえ。実際まさおちゃんの息子を担いでいるのが自由朝鮮で、それを支えているのがCIAなんだからまさおちゃんとCIAはむしろ関係がない方がおかしいでしょ。アメリカはこういうことにはしっかり先手打ってますよ。

 

  儒教の教えに従ってまさおちゃんを後継者にしとけばよかったのに、エリンギを指名しちゃった親父の最後のミスですかね。あとクラプトンおたくの次男の存在もお忘れなく。

 

 

 

第3位 米大統領 首脳会談なければ対中追加関税拡大方針

 

  これってさあ、「おいキンペー、みんなの前でパンツ脱げ。」って言ってるのと同じですよねえ。やろうと思えば簡単なことだけど絶対にできない。それで脱がなきゃ、「キンペーは包茎だよ、ハハハ。」と言えばいいんですものねえ。メキシコにしてもこれにしても相手を兆発するのに使う武器はツイッター、つまりタダ。トラさんほどエコな大統領はいませんよ。

 

 

 

第2位 立憲民主 女性・女系天皇を容認 宮家創設も

 

  この話題も何度も取り上げられてますね、でもこの話題はやっぱり竹田先生でしょう。ですのでここではちょっと別の話を。

 

  カンボジアは実質フン・センによる独裁国家です、バックは勿論CHINAです。しかしこの国は長い間王国でしたので王室を廃止するわけにはいけません。そこで白羽の矢が立ったのはシハヌーク殿下の遠縁にあたる現国王です。実はこのお方、LGBTなんですよ。

 

  要するに王室を継承する子孫が生まれる心配はない。次の王もCHINAが指定できる。これを日本にも持ち込もうということのきっかけが女系天皇なんですよ。このことを基本に考えればCHINAの日本エージェントは誰か?一発でわかりますよね。

 

 

 

第1位 衆参同日選見送り論強まる 消費増税は予定通り

 

 

  やっぱりこれが1位ですね。毎日新聞もTBSと組んで自民党ディスり大会始めているし、ここで増税掲げて参院選だけやるとしたら自民党相当バカですわな。虎ノ門見ている人は日本を取り巻く状況を正確に理解しているけど一般大衆は理解してません。税金上がらなければ自民党が負けても関係ないと思っている人がほとんど。これではCHINAの思う壺ですわな。

 

  百田さんにおかれましてはストーカーのように安部首相に大量のメールを送り、増税延期を働きかけて欲しいものです。

 

  

 

  

首相にメール

 

  火曜日と言えば百田さんです。そしてゲストは江崎さん、、と言えば日本国記の最終3章を監修してくれた人です。昔のLPのクレジット風に言えば、「NIHONKOKKI produced by KAORI ARIMOTO except chapter 12,13 & 14 by MICHIO EZAKI」ってなもんでしょうか。

 

  昨日の夕刊フジの1面は「アメリカ、日本に潜入したCHINAスパイのブラックリスト作成」という意味の記事でした。なんでもこのスパイはホテルで日本の政治家、官僚、企業経営者、マスコミ関係者と会って、いろいろ指図しているそうです。ほおー。これはわかりやすい。

 

  政治家というのは2F、石橋、官僚は財務省パンシャブ組、マスコミはNHK、TBS、朝日、企業経営者は中華饅シャチョーですかね。これが日本を覆ううっとうしさの元凶なんですね。でもこのスパイが最も黙らせたい男こそ百田さんではないでしょうか?でも百田さんを黙らせるには綾瀬はるかとの混浴接待以外にありませんよ。

 

 

第6位 韓米連合司令部が平沢(ピョンテク)へ移転

 

  台湾民国の皆さんは注目するべきです、間違ったリーダーを選んでしまった国家がどういう末路をたどるのか?台湾民国で間違ったリーダーと言えば国民党候補全員です。

  もうこのK暗黒はどーでもいい、今や東アジアの安全保障は日米韓から日米台に移行している時期です。必ずや民進党の総裁をトップに置き続けなければなりません。

 

 

第5位 地球規模の情報網構築へ 中国が衛星と5G駆使

 

  これも連日ですね。能ある鷹は爪を隠すと言いますが、能なきキンペーは天安門を隠す。バカだよねえ、国内統制のために隠しているんだろうけどこれが世界に通用するとでも思っているのでしょうか?キンペーは当事者じゃないんだから、「過去において不幸なあやまちがありました。これからはこれを反饅教師として民主的国家構築にまい進します。」ウソでもいいからこう言えばある程度世界に受け入れられるんですよ。そうすれば現状打開の糸口が見えるでしょ。

 

  ところが台湾民国への武力行使を公言したり、南シナ海勝手に埋め立てたり、こんなことしたら世界を敵に回すようなもんでしょ。竹田先生の因幡の白兎理論のように対岸に渡り切ってから、つまりアメリカと同等の力をつけてからこれをやれば勝者になれるチャンスはあった。それまではいい子ブリっ子してればよかったのよ。

 

  今や安部トラコンビは世界最強です。トラさんの硬と安部さんの軟をとりまぜて世界中の国を説得し、世界の敵CHINAを倒す。これこそが世界平和です。だから安部さんも今、政府専用機に乗ってイランへ向かっているんでしょ。

 

 

第4位 台湾で中国軍上陸阻止の実弾演習

 

  事実上トラさんは台湾民国を独立国と認めましたね。遅すぎるんですよ。誰が見たってずっと独立国だったでしょ。こんな明白なことでも力で捻じ曲げてきたのがCHINAです。WBCじゃチャイニーズタイペイですよ、国家に対する冒とくじゃないですか。

 

 第1回WBCの時、台湾民国の選手たちを球場で激励する王監督、そのバックのスコアボードには{チャイニーズタイペイ}。王監督の心の慟哭が画面を通して伝わってきました。

 

  フィリピン、タイ、台湾民国、どこへ行っても僕は夜ははじけてます。でも上海では、ホテルに閉じこもってます。

 

 

第3位 香港デモ参加者「103万人」中国返還後で最大規模

 

  台湾民国の民衆は子の様子を固唾を飲んで注視していたでしょう、明日は我が身ですからね。こんな法律通ったら誰も怖くて香港行かなくなりますよ。でもそれがキンペーの狙いだと思います、香港を経済的に締めつけて屈服させる。でもそんなことしたら大変ですよ、百田さんのおっしゃるように第二の天安門事件に発展します。しかも今回は米軍がオマケについてきます。日英同盟だって黙っちゃいない。

 

 

第2位 百田氏「消費増税で国力落ちる」

 

  昨日僕はここに、「安部首相が最も信頼している虎ノ門メンバーが全員増税反対なのだから、、、」と書いたのですが、そしたら百田さんが本当に総理にメールしちゃってた、スゴイ。

  安部総理もこんな状況で増税するなら決断の前に庶民の声を聞くべきです。庶民とは、、、百田さん有本さん上念さん。この3人と公開討論やって総理が勝ったら増税を認める。どっちが勝つかは、、、結果出てますね。

 

 

第1位 火曜特集「皇室を陥れる者たち~上皇陛下の戦い~」

 

  竹田先生は最初から新元号の事前発表に徹底的に反対しておりました。竹田先生の反対理由は理路整然、異論挟む余地なし。それでも強行しましたよね。安部総理がこんなことするのはおかしいと思っていたのですが、、黒幕はこの内閣法制局だったのですね。

  江崎さんはもう50年も前に死んだじじいに思想統制されてるため、のようなことおっしゃってましたが、、もしかして法制局全員で中華饅パーティやってんじゃないの?全員東大の文系でしょ、揃いも揃ってむっつりスケベですわな。

 

  もう法制局メンバー総入れ替えですわな、後釜は勿論虎ノ門メンバー。皇室に関する法制は竹田先生、青山さん、百田さん、井上さんに丸投げ。これで絶対に間違いないですわな。

 

  上皇陛下の国民を守るための長き戦い、、虎ノ門見ながら涙流したのって初めてでした。

 

民の意思は来週〆切

  本日は月曜日ですので参議院議員青山繁晴さんでした。ちなみに青山さんは今週の金曜日、午前7時からニッポン放送にも登場予定のようです。居島師匠も相手が百田さんや上念さんだと即席コントが始まるのに、やはり相手が青山さんだとMCに徹してますね。

 

  居島師匠は毎週月曜日から金曜日までこの青山さんを始めとして日本有数の論客のみなさんを相手にしております。師匠をコメンテイターに起用する地上波のワイドショーがあったら、その番組の質はメチャ上がるでしょうね、一度見てみたいなあ。

 

 

第7位 安倍総理 ハメネイ師と会談へ 12日に

 

  なんかこの話題になると「ハメネイ」とか「オマーン」とか、いじりたくなる単語がたくさん登場しますね。安部首相もいよいよ明日、イランへ出発のようです、頑張ってください。

 

 この仲介役が成功したらノーベル平和賞ものだ、と書きましたが、ダメだわ、トラさんがいたわ。「シンゾー、オレの方が先だよな。」と言われたら、「どーぞどーぞ」とダチョウ倶楽部やらざるを得ないでしょう。

 

 

第6位 尖閣周辺に中国船 59日連続

 

  これはもう何回も取り上げられていますね、日にちがだんだん伸びてる。これに呼応するかのよなタマキンデニーの発言、頭隠して尻隠さずです。こいつの親分も丸出しですね。元自民党幹事長が今や社民党共産党と共闘し、山本太郎が仲間です。アイヌ新法も通しちゃったらいつかは北海道も沖縄化しますよ。

 

 

第5位 景気 6カ月連続「悪化」 内閣府

 

  えっ!とりあえず10%に上げてからまた下げる?これって1999年7月を過ぎてもノストラダムスの大予言シリーズを書き続けた五島勉みたいじゃないの?

 

 

第4位 トラ撮り!

 

  トラ撮り!が発展した形で先週から議員スタグラムが始まったんじゃなかったの?まあいいや。要するにトラ撮りの写真がたまってきちゃったからコーナーを二つつくっちゃった、というふうに理解しましょう。

 

1、トランプ大統領は何を壊しているのか?

2、イギリスは何に苦しんでいるのか?

3、日本は何に直面しているのか?

 

  非常にわかりやすい授業ですね、僕も受けてみたい。

 

  

 

第3位 中国 地球規模の情報網構築へ 衛星と5G駆使

 

  はい、ここでも基本「CHINA=悪」です。ここまで来ると非常にわかりやすい、トラさんがスカイウォーカーでキンペーがダースベイダーで決まりです。マスコミでも未だにトラさんを叩いている奴らは帝国軍で虎ノ門ジェダイです。

 

 「今は米中戦争の真っ最中です。我が国も米国とともに戦っております。」この明らかな事実を何ではっきりと言えないのでしょうか?

 

 

第2位 議員スタグラム

 

  今回は外国人労働者に関する話でした。これに関しては政府も官僚も実態や歴史を知らなさ過ぎますね。在日を別にすればその歴史は昭和のキャバレー時代のフィリピンバンドまで遡ることが出来ると思います。彼らが帰国後プロダクションをつくり、歌手やダンサーと称して多くのフィリピン女性を日本に送り始めました。これがいわゆるジャパゆきさんです。

 

 それから日比のいろいろなコネクションができ、フィリピン男性も単純労働者として日本に入り込み始めます。日本がバブルに向かって真っ最中の頃、他の国タイやイランもフィリピンに見習って来日するようになりました。特にイランは当時ビザ免除国だったので大量に入り込んでも手の打ちようがない、こうしてダルビッシュ有は誕生したのです。

 

 ここに中国人が参入します。彼らが狙ったのが日本語学校でした、留学の名目で日本に働きに来る。あっという間に日本語学校は中国人であふれるようになりました。こうなるともう強行突破です、コンテナに隠れて日本に不法侵入、これが90年代半ばまで続きました。

 

 この状態を20年以上ほっぽらかしておいて今回の法改正です。これではブローカーの介在を許しているようなものだし、日本語学校ははっきり言って中国人学生以外に対処するノウハウを持ちません。中国人以外の日本語学校生にとって学校内は異様な空間です。

 

 これをやるならまず受け入れ国の指定から始めるべきです。まず反日教育を行っている国は論外です。あと民主主義国家であることも重要。そして同じ仏教国は優遇、キリストイ教国もいいでしょう。そしてできれば若い女性優先、そうすれば日本の少子化問題にも貢献するでしょう。

 

 

第1位 自民 参院選公約は6本柱

 

  ハギーが当番組で増税延期をほのめかした時、即座に「延期なんてとんでもない。」と反応した商工会不幸顔会頭がいましたよね。あいつらがなんで財務省の陰謀につき従うのか?わかりましたよ、税務調査で脅かされているんですよ、中華マンではないですよ。

 

  まあ商工会や経団連のシャチョーさんには中華マンやキムチ饅を食べてる人はたくさんいるでしょうけど、これはあくまでもCHINAへの投資増加に結びつくのであって、増税は関係ないですよね。

 

  青山さんも最終的には安部さんが決断するとおっしゃってましたが、おそらく安部さんが日本で一番信頼しているマスコミはこの虎ノ門ニュースで間違いないでしょう。だって自ら出演したり、百田さんに見舞いの花送ったり、メンバー全員を桜を見る会に招待したり、普通一国の総理がここまでしませんよ。

 

 その虎ノ門全員(除く財務省のチャウチャウ須田おじき)が増税に反対しているのですから、これを民の声として延期の決断するんじゃないかなあ。そしてシゲトラダムスの大予言は成就する。

 

和人って誰?

  隔週金曜日はチーム立川、上念さんと大高さんでした。今日も上念さんは噛まれていたようですが、上念さんがゾンビ化した時の対処法ははっきり言って居島師匠より文化放送の寺ちゃんの方がまだ上ですね。

  まあ虎ノ門スタジオにはDHCの海洋深層水という坑T-ウィルス特効薬があるため師匠が油断していることもあるでしょうし、文化放送では1年前からゾンビ化しておりましたが虎ノ門で発症が始まってからまだ半年程度なので師匠はまだ対処法に慣れてないのかもしれません。

 

  でもあちらはアナウンサー、師匠は芸人なのですからネタになるような対処法の開発を期待しております。やっぱ元の師匠に倣ってピコピコハンマーですかねえ。

 

 

第7位 安倍首相 12日からイラン訪問へ

 

  上念さんのおっしゃる通り、この仲介が成功したら安部さんのノーベル平和賞確定的ですね。でもこの仲介はトラさんとエリンギの仲介を試みた誰かさんとは違って成功の確率は高いと思います。イランだって米国と対立して得るものはメンツ以外何もないのですから、早いとこ中東を片づけてCHINAに専念しましょう。

 

  田中裕子さんを同行できれば成功率100%なんですけどねえ。となると問題はジュリーですね。京都育ちで71歳、間違いなく反安部でしょう。

 

 

第6位 トラ撮り!

 

  上念さんのは苦手分野なのでパス。大高さんのRISING SUN、いいですねえ。来てほしくないけど本当に来ちゃったらエグザイルのこの歌で迎えてあげましょう。でも知らないかもかもしれないから、ここは世紀の名曲、アニマルズのHOUSE OF THE RISING SUN(朝日のあたる家)だったら知っているでしょう。

 

  この曲は死刑囚が牢獄で自分の人生を振り返る曲です。あの大統領にはピッタリじゃないですか、もうすぐ確実に現実になるんですから。

 

 

第5位 習主席 中国経済「目に見えて改善」

 

  経済制裁受けても改善しているのですね、本当ですね。ということは経済ルールに従ってないことは明らかです。国家をあげてパクリ行為を行っていることも明らかです。自分で自分の悪事をバラしているのですね。

 

  やっぱこの主席はCHINAのレンポウさんですわ。党と運命を共にしてもらいたいものです。

 

  

第4位 【朝日新聞】縮まるNHKとの距離感

 

  縮まるって言われても、、、朝日とNHKって母国は同じでしょ。母国の利益に叶う報道を繰り返しているだけじゃないですか。この虎ノ門を見ているとつくづく思うのですが、テレビはいりません。日本人の多くがテレビを家庭内からなくせばNHKの未来は明らかです。朝日は上念さんに任せましょう。

 

 

第3位 文大統領 「大阪城」背景の記念撮影NG 驚きの理由とは

 

  大阪城って歴史音痴の僕でも徳川家康が建てたこと知ってますよ。ということは「大阪城」という名前自体がいけないんですかねえ。まあ予定通り大阪城で撮ればいいんじゃないですか。嫌だったら入らなければいい、文字通りG19になりますね。

 

 

第2位 韓国が7年ぶり経常赤字 輸出減が影響

 

  「この恩は一生忘れません。」って日本人にとってはなじみ深い心情ですよね。でも「この恩は現金が振り込まれるまで忘れません。」というのがどうもこの国やあの国の常識のようです。このことを日本人は肝に銘じなければなりません。

 

  早いとこ潰れるのを待って、奪われた産業を日本に取り戻し、日本に再び「一億総中流」時代が復活することを祈っております。

 

 

第1位 ミキペディア「どうなってんの北海道 日本を取り戻せ!」

 

  こういうことを大高さんはちゃんとウォッチしていてくれるのですよね。大高さんがいなかったら決して表に出ることのない慢性悪性腫瘍ですね。こういうニュースを聴くたびに憂鬱な気分になってしまいますが、この腫瘍は日本中に蔓延している。

  やはりここまで蔓延してしまうとCHINA共産党をぶっ潰す以外に治療法は見当たりません。帝釈天に参拝してトラさんにお願いしましょう。

 

  半島も問題ですがCHINAがヤクザ本家で半島はチンピラですから、本家を潰せばチンピラものたれ死ぬでしょう。

 

30年前の友人の死は無駄にしない

  本日は第一木曜日、有本おねえとコンビを組まされる犠牲者は石平さんです。上念さんが朝日縮小団シールを有本オネエにも贈呈したようですね、スマホに張り付けて喜々としておりました。

 

  毎日や東京新聞の記者は目で殺し、朝日記者には「この印籠がめに入らぬか。」最強のリベラルターミネーターの誕生です。

 

 

第7位 覚醒剤最多1トン押収 静岡沖 中国人ら逮捕

 

  有本おねえは静岡出身ですよね。「なにい、あたいのシマにシャブ持ち込んだ組がある?ざけんじゃねえ、てめえら、わかってんだろうな、出入りだあー!」ということですかね。

 

 

第6位 レアアース 対中依存を低減 米報告書

 

  レアアースなんてその気になれば世界中どこでも採取できるんですよね。ただ環境汚染等を考えると、こういうことは一切気にしないCHINAにやらせておけばよい、というのが普通の国の考えでしょう。

 

  ただこれはCHINAにとっては数少ない重要カードの一つだったことも事実です、だってどの国も自国は汚したくないもん。これを尖閣の漁船衝突ごときで切ってしまった、バカだねえ。結果日本は代替品を開発し、各国は備蓄に走った。

 

  効力のないカードを切るということはCHINAが如何に追い込まれているかの証拠でしょう。ここで手を緩めてはならない。キンペーがゴロニャンと日本に寄ってきても、「てめえ、顔がウザいんだよ、あっち行け。」と石平さんが言ってたよと、安部首相は言うべきです。

 

 

第5位 DESUわなNOTE「中国人が死ぬほど憧れる日本」

 

  日本に憧れるのならまず日本人を見習うことから始めましょう。日本人はゴミをちゃんと分別してゴミ箱に捨てます、まずこれから始めましょう。日本でも中華人街になったところはゴミの街と化しています。シンガポールでも「ガムのポス捨ては逮捕」という法律をつくらざるを得なくなったのです。

 

  隣の国も同じですが反日教育はするくせに人間としての基本的教育は一切しない。もう反日教育を選択した時点で自らの敗北は始まっていたのです。まずゴミはポイ捨てしない、外でウンコはしない、順番は守る、他人の迷惑顧みずに騒がない。最低これくらい出来てから日本に観光に来てカネをばら撒いて帰るなら、まあ許してあげましょう。

 

 

第4位 日韓 レーダー照射平行線 両国防衛相が非公式会談

 

  これは諸事情によりK暗黒側が絶対に認めるわけにはいかない事実です。だって最初は認めて、青瓦台に言われてあわててひっくり返したでしょ。この事実は致命傷です。我が国はしっかりと証拠を握り続け、何かあったらチラつかせればいいのです。

 

 

第3位 米下院 天安門記憶決議 トランプ氏に人権外交要求

 

  天安門事件が起こって、CHINAが世界から村八分にされた時、CHINAは何と天皇陛下を利用して世界と和解したのでしたよね。僕もあの時の天皇訪中には非常な違和感を覚えました。

 

  勿論あれは天皇陛下の御意思ではない、CHINAに頼まれて画策した外務省や政治家がいたことも事実です。このことは日本人として絶対に忘れてはなりません。

 

 

第2位 防衛相 米と会談 サイバー・宇宙での協力加速

 

 

  サイバー分野でCHINAの恐ろしさが如実にわかる事件が最近起きてます。蒼井そらちゃんというセクシー女優はCHINAで絶大な人気を誇っています。CHINAでは大スターです。そのそらちゃんの、絶対流出するはずのない無修正モザイクなしのビデオが出回ったのです。

 

  何でもメーカーがクラウドに保管しておいたビデオがハッキングされたようです。CHINAサイバー部隊が日本への攻撃のシミュレーションをしていた時にたまたま侵入したのだと思われます。そしたらそらちゃん、CHINAの男だったら絶対に盗みます、涎垂らして盗みます。それをきっかけに日本のセクシービデオのモザイクなしが次々と流出するようになってしまいました。

 

  最近では紗倉まなちゃんとか、何と恵比寿マスカッツのレジェンド明日花キララちゃんまで。僕もCHINAのサイバー攻撃の恐ろしさを実感するため、、、見てしまいました。

 

 

第1位 天安門事件30年 河野外相 人権保障すべき

 

  石平さんが天安門事件で逝った友人たちのことを熱く語っておりました。話続けるうちに胸にこみ上げるものがあり言葉に詰まってしまいました。その時虎ノ門のカメラは、、、、なんでタイトル映してんだよう、石平さんの顔映せよー。

 

  男の涙は見せたくない、という虎ノ門スタッフの配慮だったのかもしれませんが、想像するしかできない石平さんのあの時の顔こそが、言葉を超えてCHINAの非道を強く世間に訴える絵になったことでしょう、残念。